All right reserved GLINT. Written in Japanese / Japanese fonts required to view this site.
 お客さま側で導入されるシステム構成において…
 ・障害発生を可能な限り回避するための信頼性を確保するシステム構成。
 ・障害が仮に発生しても業務データの安全を担保するシステム構成。
 ・障害発生時にもダウンタイムを短縮し早期に回復可能なシステム構成。

 弊社ご依頼の際には、上記の構成を主眼でのシステム構築を前提として意図しております。
 業務主導システムでは、優先順位として低コストだけを追わず、可能な限り安全堅実なシステム構成を構築して頂きたく、改めましての弊社へのご用命を願っております。
 一例として、弊社で推奨するNASサーバー装置の導入ですが、以下のメリットがあります。
 ・個別PC上にデータ保存しないので、障害時にデータ喪失の危険を回避できる。
 ・意識しない障害にも、一か所のみの保護システム導入で済み、低コストで確実に効果が期待できる。
 ・サーバー機と比べて、システム更新等のランニングコストが圧倒的に廉価で運用できる。

 どうかご一考をいただけましたら幸いです。